PLUG IN ロゴ

AKEMILEMON

ブランドメイン写真

会社名(屋号) 株式会社アケミ檸檬
出展ブランド名 AKEMILEMON
読み方(カタカナ) アケミレモン
Website https://www.akemilemon.com/
Instagram https://www.instagram.com/akemilemon/

AKEMILEMONは瀬戸内海のレモンを使ったブランドですね。詳しく教えてください!

初めて食べた瀬戸内のレモンの旨味は格別で、この美味しいレモンをもっとたくさんの人に毎日食べて欲しいという想いから2021年の春にAKEMILEMONを創業しました。
 
瀬戸内の気候に育まれた旨味たっぷりのレモンを、どうしたら日常的に食卓で楽しんでもらえるか?そこで行き着いたのが「レモンカード(Lemon Curd)」です(※カード(Curd)は乳製品に酸を加えてできる凝固物を意味します)。レモンカードは皮も使うものなので出来れば農薬や化学肥料、防カビ剤などの薬品は使われていない方が良い、というのが私の基準です。手間はかかりますが、都度レモンの皮を削り、果汁を絞り薄皮も使ってペクチンを取る。素材はすべて、それぞれの生産者の方々が丁寧に作った自然のものだけを使用しています。
一度にたくさんは作れませんが、保存料はじめ化学的なものを一切使わない、世界最高峰と自信を持って言えるレモンカードを作り上げ、さらに瀬戸内の美味しいレモンを丸ごと全部伝えきることが出来る「レモン(丸かじり)ジャム」を完成させました。
 
自分の為のご褒美時間に…
元気にしたい誰かのために…
未来を創る子どもたちのために…
AKEMILEMONはレモンでしあわせを届けます。

ブランド写真1

なるほど。では、アケミさんが食に興味を持つようになったきっかけは?

元々好き嫌いがあまりなく、何でもおいしくたくさん食べていましたが、子どもの頃からアトピー性皮膚炎と付き合い、長年の立ち仕事による不調が出た頃、薬に頼らず自然治癒できないか?とたどりついたのが「食」を見直すことでした。
 
2013年に長年勤めたジュエリーブランドを退職しておむすび屋として起業しました。食と健康について色々学んで実践するうちに、長年悩まされていたアトピー性皮膚炎は鳴りを潜めました。
東京から鎌倉へ移住した2018年にオーガニックレストランを開業するも2020年のコロナ騒動に突入し食と健康の探求はますます加速しました。根本にある「農」の面白さに目覚め同年8月にレストランを閉店して、子供の頃から大好きだったレモンの農家になるべく、瀬戸内海の島に移住して修行している最中です。

ブランド写真2

商品の特徴は?

レモンカードプレミアム
瀬戸内の島で農薬を使わず育てられた旨味たっぷりのレモンと、北海道が生んだ最高峰オーガニックバターの奇跡の出逢い。
ひと瓶そのまま食べてしまいそうになるしあわせの味はまさにプレミアム。
 
レモンカードヴィーガン
有機ココナッツオイル と有機豆乳が農薬を使わずに育てられた瀬戸内レモンの香りを引き立てる。
ふんわりとしたムースのような初めての食感が男女問わず大人気です。
 
レモンジャム
「レモンを丸かじりする感覚のジャム」。材料は、丸ごと食べられる、農薬を使わず育てられた瀬戸内のレモンと喜界島のキビ糖のみ。丁寧に時間をかけて苦味を取り除いた「レモン(丸かじり)ジャム」はお子さまにも大好評。
ふわふわとほのかな苦味と優しい甘みがスッと鼻に抜ける爽やかさが特徴です。

ブランド写真3

ありがとうございます!ブースはF-09-1です。