PLUG IN ロゴ

一木一草ジュエリー

ブランドメイン写真

会社名(屋号) 志貴宝飾
出展ブランド名 一木一草ジュエリー
読み方(カタカナ) いちもくいっそうジュエリー
Website https://www.jewelry-ichimoku.com/
Instagram https://www.instagram.com/ichimoku.issou/

(奈良県と大阪府の境に位置する)生駒山脈の自然にインスピレーションを得ておられるとのことですが、あらためて一木一草ジュエリーについて教えてください!

「一つの木、一つの草。自然に宿る美しさを敬い、ジュエリーとして日常の中へ。」をコンセプトにしています。
 
生駒山脈の麓で育った作家の心象風景を辿るように、天然宝石と貴金属で植物のモチーフを中心に制作しています。手工芸性や色石の個性に魅力を感じる30代後半〜50代の女性がメインの購買層です。

ブランド写真1

商品の特徴について教えてください!

1枚目の写真は「朝顔と花一輪のペンダント」
 
いつも心に花一輪、あなたが都会の中にいても、自然との結びつきを感じられる日常の中で使いやすい一木一草のライトジュエリーです。
 
2枚目の写真は「空のペンダント」
 
リバーシブルが魅力の空のペンダントです。表と裏の2石をお好きな組み合わせでお選びいただけるオーダー会も開催しています。空と空をつなぐものとして、側面には星のモチーフを洋タガネで手彫りしています。
 
そして3枚目の写真は「雨粒のリング」
 
翠雨…青葉に振りかかる雨。すいう。
 
緑雨…新緑の頃の雨。りょくう。
 
甘雨…草木を潤す雨。かんう。
 
すべて、草木を育む雨です。
 
オーシャンジャスパーという一つひとつ天然の模様が面白い石で造りました。

ブランド写真2

なるほど。来場者にメッセージをお願いします!

作家自身の百貨店店舗での店長経験を生かし、催事向けの商品構成で価格帯を広く制作しています。
 
“自分のためにジュエリーを身につける時代へ”12年間のジュエリー業界での勤務の中で、装飾品を求めるお客様の変化を感じてきました。都会の中にあなたがいても自然との結びつきを感じられる、これからの時代に愛着をもって身につけていただけるジュエリーをお届けします。

ブランド写真3

ありがとうございます!ブースはF-73です。