PLUG IN ロゴ

Lyrss

ブランドメイン写真

会社名(屋号) 株式会社クレモアインターナショナル
出展ブランド名 Lyrss
読み方(カタカナ) リルス
Website
Instagram https://www.instagram.com/lyrss_the_official/

Lyrssのブランドコンセプトを教えていただけないでしょうか。

Lyrssというブランド名には、5つのキーワードが込められています。
(L;LAUGH / Y; YEARNING / R; RELAX / S; SENCE / S; SCENT)
私たちの子供たちへ美しい地球を残したい。
「揺れ動く今」を生きる女性たちに、しっかりと。真っ直ぐに。その気持ちに向き合い、支え、包み込むような新しいファッションの価値観を提案します。

ブランド写真1

商品の特徴について教えてください!

日本でも大人気メゾンバッグ制作を手がけるフィレンツェ近郊の、希少価値の高い老舗ファクトリーにて、ビーガンレザーというこれから多くのハイエンドのブランドが変更していく予定のエコ素材をいち早く取り入れたバッグブランドです。
1;最新のイタリア製ビーガンレザー(Global Recycled Standard認定)を使用。厳しいE U基準をくぐり抜けた、廃棄植物由来の素材です。
2;イタリアが誇る美しい発色やしなやかさを持つ天然シュリンク牛革を使用=ミート工場と連携した成牛のみを扱うタンナーのレザーを使用しています。(キッドやナパは扱いません。)
3;全てメイドインイタリー。某有名メゾンブランドのバッグも手がけるモデリスタと共に、通常時の3倍の歳月をかけて作成しました。
(昨今、イタリアのバッグや靴産業も、生産者の高齢化、コロナ禍でオーダー減、営業停止措置が何度となく繰り返され、廃業に追い込まれたアトリエ、ファクトリーが後を経ちません。こういう時こそ、ワールドワイドに手を取り合って、しっかり時代にあった空気感に向き合い、生活にフィットしたバッグを作っていこう!と、私の思いに賛同してくださった現地モデリスタと一年かけてリモートコミュニケーションを続けた末、遂にデビューすることができました。)

ブランド写真2

来場者にメッセージをお願いします!

長く企業デザイナーを続け、ここにきて立ち止まり、自分が思い描く完成度、ファッションセンス、アート的感性を込めた「自立した大人の女性へ」=自分の愛する大事な女性たちに届けたいという想いが発端のブランドです。
日本アパレル市場がデフレから脱却せず、SDGsの観念と、適正価格バランスが難しい現実の日々。だったら自分で、本当に使いたい素材で作りたい形を作ろう。素直な想いに帰り2020年の夏、ちょうどコロナで色々停止した時期に、ゴソゴソと心も手も動き出し今に至ります。この状況下、なかなか作り手も見つからない中、私のトスを受けてくれたのが遠いイタリアのトップメゾンブランド制作チームでした。日本とは比べ物にならないパンデミック状況のなか、新しい未来へ向かって物作りをしたいという共通の希望、優しい想いがぎゅっと詰まったバッグができました。是非ご覧ください。希望の販路は、まずは高感度ファッション、高単価を扱うセレクトショップ様へ、店頭、オンラインと、両軸でお取り扱いいただくこと、そして、各ショップ運営のニュース的にポップアップ出店も、こちらで多少の在庫を持つので可能です。
コロナ禍とはいえ、環境問題、そしてファッションに関心があり、実際手に持ち、その価値を感じていただける30代以上の自立した大人の女性をターゲットにしております。

ブランド写真3

ありがとうございます!ブースはH-08です。