PLUG IN ロゴ

CLOCTION

ブランドメイン写真

会社名(屋号) 株式会社CLOCTION
出展ブランド名 CLOCTION
読み方(カタカナ) クロクション
Website https://cloction.com/
Instagram https://www.instagram.com/cloction__/

御社はラボグロウンダイヤモンドに特化したジュエリーを手掛けておられるのですね。会社の自己紹介をお願いします!

CLOCTIONでは、現在ラボグロウンダイヤモンドをD2Cで販売しております。シンプルな1ctの大粒のジュエリーアクセサリーから手に取りやすい価格のピアスや指輪の販売を行っております。
 
年末には日本で作られたカーボンからできた5ctのラボグロウンダイヤモンドの原石を3ctの大粒ダイヤモンドに研磨し、販売まで目指しています。TOKYO MXの世界で活躍するLGBTQを応援していく新番組「This is ME!!」への協賛を行い、SDGs推進への取り組みとして「ジェンダー平等を実現しよう」からLGBTQ+の方々を支援します。また、日本代表ゆしんちゃんにステーションブレスレットを贈呈するなどミス・インターナショナルクイーンへの協賛もできました。
 
さらにラボグロウンダイヤモンドでは、ピンクダイヤモンド、ブルーダイヤモンドなど様々な色の加工もできますので、LGBTQ+を象徴するレインボーフラッグにインスパイアされたレインボーカラーのラボグロウンダイヤモンドのアクセサリーを作成し、LGBTQ+の人たちを応援するプロジェクトも進行中です。

ブランド写真1

ラボグロウンダイヤモンドの流通量は近年、増加傾向にあると報道されています。ラボグロウンダイヤモンドの特徴や魅力を教えてください!

はい、ラボグロウンダイヤモンドの特徴は、天然ダイヤモンドと同じ組成をしながら、高品質のものが提供できることです。
 
たとえば、天然ダイヤモンドでジュエリーを買う予定だったお客様のCLOCTIONを紹介したところ、想定していたものよりはるかに大きいサイズのカラットで理想のカットに出会えたことを喜んでおられました。お客様にとってジュエリーを選ぶ選択肢が増えること、それが一番の魅力だと感じています。

ブランド写真2

来場者にメッセージをお願いします!

フェイクファーが毛皮に似せた素材という認識からエシカルな素材へと変わったようにラボグロウンダイヤモンドへの認識も変わって来ると思います。さらに科学的な組成はまったく同じで、機械で天然ダイヤモンドと判別はできても、熟練の鑑定士でも見分けることができません。 
 
天然ダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンドを同じ価格帯で並べると、輝きや大きさが圧倒的に違います。お客様の目で見て感じてもらえればと思います。

ブランド写真3

ありがとうございます!