PLUG IN ロゴ

Kangarui

ブランドメイン写真

会社名(屋号) Kangarui Japan
出展ブランド名 Kangarui
読み方(カタカナ) カンガルイ
Website http://kangarui.com
Instagram https://www.instagram.com/kangarui_jp/

Kangaruiは日本生まれケニア育ちのアーティストRuiさんのブランドなのですね。Ruiさんの自己紹介も合わせてブランドプロフィールをお願いできないでしょうか。

Kangaruiとは、日本生まれケニア育ちのアーティストRuiがケニアでのアメージングな人生経験をプリントに反映したエシカルライフスタイル ブランドです。ケニアの大自然からインスピレーションを受けたカラフルな色彩と野生動物のアートは、手書きのエレメントとデジタル加工写真の絶妙なマッチングを特色とするKangaruiのオリジナルスタイル。 東アフリカで見られる動物や自然をモチーフにしたユニークでモダンなコレクションです。
 
高いクオリティーのデジタルプリントで作成した日本製クッションカバーやポーチ、丈夫なケニア製メラミンプレート、カラフルなカバーを付けた再生紙のノート、ポジティブワードが入ったフリンジ付きトートバッグ、フレーム入りのワイルドアートプリント、そして機能性を重視したオリジナルデザインのハンドメイドマスクなど、持っているだけで元気になる美しく楽しいデザインの商品を揃えています。
 
マスクは、「BUY ONE and DONATE ONE」とタイトルを付け、一枚購入していただくと一枚のマスクがケニアの難民に届くマスク支援活動をしています。また、売り上げの一部をアフリカ象やサイ、マウンテンボンゴなど絶滅が危惧される野生動物を保護する団体に寄付をしています。

 
《プロフィール》
 
本名、山下 累。ビジュアルデザイナー。日本生まれ。2歳から18歳まで父親の海外赴任に帯同して東南アジア・アフリカに駐在。4歳から約13年間ケニアの大自然に囲まれて育つ。ナイロビのインターナショナルスクールを卒業後、英国ノッティンガムトレント大学へ進みグラフィックデザインを学ぶ。その後帰国し、東京のデザイン会社に数年間勤めた後、フリーランスのグラフィックデザイナーとしてドイツに2年間滞在。その頃から長年過ごした第二の故郷ケニアへの郷愁をデジタルアートとして表現して行く。フィーリングから始まり、果てしなく広がる想像力を織り交ぜながら独自のデザインへと進化していくそのアートは、新鋭アーティストのデザインを商品化する会社、Urban OutfittersやTarget, Macysなどの大手と契約を結び評判となる。2016年ナイロビへ移住。2017年Kangarui Limitedを創業する。現在、ケニアやイギリス、フランス、アメリカ、南アフリカなどのセレクトショップに商品が置かれている。2019年Kangarui Japan 日本営業所を設立。東京とナイロビを拠点に活動中。

ブランド写真1

エシカルな取り組みもブランドの特徴ですね!詳しく教えてください。

ケニア特有の種であるマウンテンボンゴは、野生生息数が70数頭しかいない絶滅危惧種です。ウシ科の中で最も大きい体を持つ彼らは密猟によってその数が年々著しく減少していて、Mt. Kenya野生動物保護局は数を増やすために繁殖活動をしています。カンガルイは、その「Save the Bongo Project」のサポートをしており、カンガルイのどの商品をご購入いただいてもその一部がマウンテンボンゴの餌代にあてられます。

ブランド写真2

商品の特徴について教えてください。

ケニアの大自然からインスピレーションを受けたカラフルな色彩と野生動物のアートを雑貨にしました。手書きのエレメントとデジタル加工写真の絶妙なマッチングを特色とするユニークでモダンなコレクションです。

ブランド写真3

ありがとうございます!ブースはH-02です。