PLUG IN ロゴ

スゴィヌ

ブランドメイン写真

会社名(屋号) 株式会社リゲッタ
出展ブランド名 スゴィヌ
読み方(カタカナ) スゴィヌ
Website https://www.regeta.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/regetachannel//

今回は新ブランドのお披露目をされると伺いました。どのような
ブランドですか。コンセプトなどを教えていただけないでしょうか?

ブランドコンゼプト
『気分も地球も心地よく』
キャッチコピー
『ウキウキ気分で、でかけよう!』

ブランド写真1

商品の特徴について教えてください?

株式会社リゲッタが新たに展開するブランド『スゴィヌ‐SDoGs-』は、
現在、世界規模で取り込まれている環境問題についてや、持続可能な開発目標『SDGs』などに配慮した新展開ブランドとして開発しました。
ペットボトルの再生素材から生産された繊維でつくられたアッパー素材と、ソールには加工時に有害物質が発生せず、リサイクル可能な素材を使用することで、高い品質はもちろんのこと、地球環境にも配慮されたエコロジー商品となっています。
『スゴィヌ‐SDoGs-』のブランドコンセプトは『気持ちも地球も心地よく』で、そのブランドコンセプトの世界観を履き心地とデザインで感じてもらいたいです。

ブランド写真2

来場者にメッセージをお願いします!

『楽しく歩くひとをふやす』という会社理念を持つリゲッタは、デザイン開発からものづくり、販売までを手掛ける大阪のシューズメーカーです。
リゲッタ(Re:getA)は『下駄をもう一度』という意味で作られた名前で、現代版下駄としてブランディングされております。
日本古来からある下駄はテコの原理で前へ前へ進むことができ、その推進力はデザインから生み出せる理にかなった履物です。
 
しかし現代のアスファルトで舗装された道の上では、下駄を履いて歩くと疲れの原因となる履物でしかありません。
リゲッタは下駄の優れた機能性『テコの原理』を応用して現代版の履物として生まれ変わり、
その疲れの原因を解消してくれる履物です。
疲れを解消してくれる理由は、アウトソールとインソールのデザインに秘密があります。
 
①アウトソールについて
リゲッタのアウトソールは丸みある『かかと』デザインによって着地しやすく、
反り上がった『つま先』デザインのおかげでけりだしがスムーズになります。
リゲッタオリジナルのアウトソール形状によって着地からつま先の蹴りだしが『てこの原理』を応用した『ローリング歩行』が可能になり、
スムーズに楽ちんで歩くことができます。
②インソールについて
ピタッと足裏にフィットしてくれるので、隙間が出来きず足裏全体で体重を支えることが可能となります。
疲れの原因となる隙間を作ることなく歩き続けることができるのでいつまでも歩き続けれる感覚になれます。
何気ないデザインに機能性が備わり、自然と歩くことが楽しくなる靴がリゲッタです。
ぜひこの機会にリゲッタの『スゴィヌ』をご覧になってみてください。

ブランド写真3

ありがとうございます!ブースはH-04です。