PLUG IN ロゴ

Liberato

ブランドメイン写真

会社名(屋号) Liberato
出展ブランド名 Liberato
読み方(カタカナ) リベラート
Website https://www.liberato.jp/
Instagram https://www.instagram.com/liberato_jp/

Liberatoのブランドコンセプトと特徴について教えていただけないでしょうか。

「日常を和み、彩り、 感性を揺らす 」です。
 
さっと足を通して踏み出すと、自然の恵みに包まれる心地よさ。鮮やかな畳のグリーンと上質なレザーのコントラストが美しいデザイン。忘れかけていた大切なものをふっと思い出すような、感性を揺らす瞬間を共に過ごす。今の時代に合った、自分らしい1歩を踏み出すための1足に仕上げています。
 
Liberatoが大切にしていることは3点あります。
 
(1)自然体で過ごせるニューノーマルな靴スタイル
・畳インソールと極やわエコレザーにふわっと包まれる優しい履き心地
・い草の効果によって、ムレや臭いから解放され素足でも快適に過ごせる
・オンオフ兼用/ジェンダーフリーで履けるリラクシーなスリッパ
 
(2)エシカル・サステナブルな自然素材を採用
・洋室の普及によって縮小する畳文化を伝承し、もとは捨てられていた国産畳の端材(い草)をアップサイクル
・食用の国内成牛(ステア)の皮を100%植物性タンニンで鞣し、有害物質を抑える厳しい基準をクリアした日本エコレザー協会認定レザー
 
(3)ハンドメイドジャパン&クラフトマンシップ
・江戸時代より雪駄や草履の生産で発展した奈良県大和郡山市で70年以上続く老舗ファクトリーで靴職人の技術を結集
・ローファー専用木型を用いて日本人の足をベースに甲のカーブを描き、しなやかに足にフィットする設計

ブランド写真1

ディレクターのHideさんはもともと靴好きだったとうかがいました。ブランドをスタートするきっかけは?

学生時代にイギリスに渡り、海外の靴のフォルムや素材、クラフトに魅了され、様々な靴をコレクションするようになりました。そこから、海外ブランドシューズを販売するECセレクトショップを2012年から続けています。
 
ところが、コロナで生活が一変し、オンとオフの境界が曖昧になる中で、これまで以上に「自分にとっての心地良さ 」 を求める価値観に変わっていきました。
 
また、コロナの打撃を受ける国内の産業を目の当たりにし、身体がもっと自然体でいられる本当に良いプロダクトを、国産で、できる限り自然環境に配慮したモノづくりを通じて生み出していけないかと考えるようになりました。
 
その時期、たまたま見た浮世絵の働く町人の履く草履が目につき、古くから働く人の足を守っていた草履の素材である“い草”に着目しました。
い草を調べるうちに、吸湿性や吸臭性など自然の力が持つ多くの性能を知りました。さらに、国内のい草農家さんや畳産業が大幅に縮小している現状を知り、日本の魅力を再発見する新しいアプローチができないかと思い立ち、ブランドをスタートするきっかけになりました。

ブランド写真2

なるほど。では、来場者にメッセージをお願いします!

昨年末に立ち上げた新しいブランドですが、こだわりが詰まったモノづくりをしています。感度が高く、エシカル・サステナブルな価値観を持つお客様や、他にはない新しさを求められているお客様にマッチすると考えています。
 
ぜひ実物を見ていただき、できれば足を通していただき、何か感じるものがあれば嬉しいです。お取引は、小ロットの卸や別注、委託販売等もご相談させていただきます。

ブランド写真3

ありがとうございます!ブースはH-16です。